ガンニバルの電子書籍が安いおすすめ漫画アプリ|まとめ買いで全巻を最安値で読む方法

少年・青年漫画

漫画「ガンニバル」全巻の値段は、電子書籍アプリ「Amebaマンガ」初回限定クーポンを利用することにより、単行本のまとめ買いより安く読めます。

とにかく紙書籍にこだわりなく、全巻を1番安く読みたい人におすすめです。

以下に、漫画「ガンニバル」全巻をお得に安く読める電子書籍アプリについて紹介します。

漫画「ガンニバル」全巻
▼1番安く読めるのはこちら▼

漫画「ガンニバル」を
全巻最安値で読むなら
Amebaマンガ

 

▼今ならマンガ100冊40%OFF▼

※クーポンは変更・終了されている可能性があります
その都度、公式サイトでご確認ください

ガンニバル全巻新品セットの値段は買ったらいくら?

ガンニバル単行本全巻の値段はいくら?

ガンニバルは単行本の13巻まで発売されており、13巻で完結となっています。

単行本:全13巻(完結)

全13巻を購入すると定価9,427円(税込)になります。

そこで、ガンニバル全巻新品まとめ買いの値段を知名度の高い通販サイトで調査してみました。

通販サイト全巻値段(税込)
Amazon9,427円
漫画全巻ドットコム9,427円
アニメイト9,427円
楽天市場9,427円
Yahoo!ショッピング9,427円
ヨドバシカメラ9,427円

このように調査時点では、Amazonなどの通販サイトでは同一価格(定価)ということがわかりました。

しかし、単行本の場合、売り切れてしまい、次の入荷を待つという可能性もでてくるかと思います。

ガンニバル電子書籍全巻の値段はいくら?

電子書籍は全13巻まで発売されています。

電子書籍:全13巻(完結)

電子書籍サービスを厳選し調査した結果、最安値は、Amebaマンガ

全13巻の通常価格は7,650円(税込)になります。

ここからさらに、初回限定40%OFFクーポンを利用することにより、単行本よりもかなり安く購入できます!

クーポン適用後の割引価格は、期間限定のお得なセールやキャンペーンが同時に行われている場合がありますので、その都度、公式サイトで確認することをおすすめします。

⇒ Amebaマンガの公式サイトはこちら

最安値で全巻を読みたい人には電子書籍アプリのAmebaマンガがおすすめ。

漫画「ガンニバル」全巻
▼1番安く読めるのはこちら▼

漫画「ガンニバル」を
全巻最安値で読むなら
Amebaマンガ

 

▼今ならマンガ100冊40%OFF▼

※クーポンは変更・終了されている可能性があります
その都度、公式サイトでご確認ください

しかしながら、電子書籍にはまだ抵抗がある人も少なからずいるかと思います。

実際には紙の単行本を購入して読むよりもかなりメリットがあるんです!

ぜひ、参考にしてください。

電子書籍のメリット
  • 単行本より安い
  • ダウンロードすることにより、いつでも好きなところで読める
  • キャンペーン・クーポン等が利用できる
  • 購入前に試し読みができる本が多い
  • 単行本を置くスペースがいらない
  • 在庫切れがない
  • 本屋にない書籍でも購入できる
  • 文字のサイズやフォントを変えられる

このようにたくさんのメリットがありますので、漫画全巻を1番安く読みたい人は電子書籍アプリでまとめ買いすることをオススメいたします!

⇒ Amebaマンガの公式サイトはこちら

ガンニバル全巻をお得に安く読める電子書籍アプリまとめ

ガンニバル全巻まとめ買いは、価格重視だとAmebaマンガ一択になると思います。

さらに、これから電子書籍を毎月コンスタントに利用したいと考えている方へ、知名度が高く、品揃え・使いやすさ・還元施策などが豊富で、大手企業が運営していて安心して利用できる電子書籍アプリを厳選し、各サービスの特徴やオススメポイントについて説明いたします。

電子書籍はたくさんの種類があり、どのサービスを利用したらいいかわからない人も多いかと思いますが、ぜひ、参考にしていただき、ご自身にあった電子書籍サービスを選んでください。

ガンニバル
全巻最安値は
「Amebaマンガ」

電子書籍
アプリ
オススメ度内容
Ameba
マンガ
100冊まで40%OFFクーポン配布
最安値で全巻まとめ買いできる
ebook
japan
6回✕70%OFFクーポン配布
PayPayポイントの還元率が高い
コミック
シーモア
1冊まで70%OFF
月額メニュー登録で最大20,000P還元
まんが
王国
毎日最大50%P還元
毎日20時にお得なタイムセール
U-NEXT600円分のポイント付与
31日間の無料トライアル

Amebaマンガならガンニバル全巻が最安値で読める

運営しているのは株式会社サイバーエージェントで、漫画に特化した日本最大級の電子コミックサービス漫画をメインに利用したい方にオススメです!

おすすめポイント
  • 新規登録でマンガ100冊を40%OFFで購入できる
  • 無料で読める作品が多い
  • 人気作品もしっかりと取り揃えている
  • キャンペーンや割引クーポンの配布が豊富
  • 月額プランに加入した場合の特典ポイントが魅力

今なら無料会員登録するだけで、すべての漫画が対象となる100冊まで40%OFFクーポンがもらえるため、自分の好きな漫画全巻を最安でまとめ買いしたい方には必見です!

購入方法は、事前にAmebaコインやマンガコインを購入してから読みたい漫画を購入するか、もしくはクレジットカード等で料金を直接支払い、その都度購入するかたち。

1番のおすすめは「月額プラン」に登録してマンガコインを定期購入してから、漫画を購入することです。

初回特典や継続特典として、プラスαでかなりのマンガコインがもらえ、お得に漫画を購入できるんです!

漫画「ガンニバル」全巻
▼1番安く読めるのはこちら▼

漫画「ガンニバル」を
全巻最安値で読むなら
Amebaマンガ

 

▼今ならマンガ100冊40%OFF▼

※クーポンは変更・終了されている可能性があります
その都度、公式サイトでご確認ください

そして気になるお支払い方法ですが、Amebaマンガではさまざまなお支払い方法がご利用できます。

また、楽天ユーザーの方はたまっている楽天ポイントを利用することにより、漫画をお得に読むこともできるかと思います!

  • Amebaコイン
  • マンガコイン
  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • PayPay
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ
Amebaコインとマンガコインの違いはこちら
  • Amebaコイン・・・Amebaが展開する全サービスで利用できるサービス内通貨
  • マンガコイン・・・Amebaマンガのみで利用できるサービス内通貨
    ※マンガコインは必要な時に必要な分だけ購入する方法と定期購入(月額)する方法があります

会員登録は無料ですので、気になる方はぜひ、サービスを利用してみて下さい!

⇒ Amebaマンガの公式サイトはこちら

ebookjapanならPayPayポイントの還元率が高い

ebookjapanは、ヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同運営を行っている電子書籍サービスで、PayPayポイントの還元率が高いため、コンスタントに漫画を安く買いたいと考えている方にはオススメです!

おすすめポイント
  • 購入6回まで使える70%OFFクーポンがもらえる
  • 無料で読める作品が多い
  • キャンペーンや割引クーポンの配布などが豊富
  • PayPayポイントの還元率が高い
  • 本棚に収納しているような感覚で背表紙を表示できる

初回登録時、購入6回まで使える70%OFFクーポンがもらえ、1回のお買い物で最大500円まで割引できます。

簡単に説明しますと、読みたい漫画を全巻購入する場合、数回に分けて購入することにより、最大3,000円の割引で購入することができるんです!

また、月額料金などは一切かからず、本を1冊買うごとに料金を支払う都度課金制のサービス。

とにかく還元策が豊富で、特にYahoo!プレミアム会員の方やソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザーであれば、PayPayポイントの還元率が高くなりお得にお買い物ができます。

⇒ ebookjapanの公式サイトはこちら

そして気になるお支払い方法ですが、ebookjapanではさまざまなお支払い方法がご利用できます。

  • PayPay残高
  • Yahoo!ウォレットにあらかじめ登録したクレジットカード
  • ebookjapanにあらかじめ登録したクレジットカード、もしくは購入時に入力したクレジットカード
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • WebMoney
  • BitCash

会員登録は無料ですので、気になる方はぜひ、サービスを利用してみて下さい!

⇒ ebookjapanの公式サイトはこちら

コミックシーモアなら月額メニュー登録で最大20,000P還元

コミックシーモアは、NTTのグループ企業であるNTTソルマーレ株式会社が運営する電子書籍サービスで、ほぼ全ての作品をいち早く手に入れられますので、漫画好きなら1度は試して欲しいサービスです!

おすすめポイント
  • 1冊だけ使える70%OFFクーポンがもらえる
  • 月額メニュー登録後、全ポイントが還元される
  • 無料で読める作品が多い
  • 先行配信作品が多い
  • 楽天ポイントが使える

コミックシーモアには新規登録キャンペーンがあり、お得な特典が2点あります!

  • 特典① 70%OFFクーポンGET
  • 特典② 月額メニュー全額お返し

新規無料会員登録すると1冊だけ使える70%OFFクーポンがもらえます。

そして、月額メニューに新規登録された場合は、後日、登録メニュー分の全ポイントが最大で20,000ポイント還元されますので、実質無料で漫画を購入することができます。

種類の豊富さは勿論、BLやライトノベル作品も充実していて、ランキング上位の作品は無料立ち読みもできるのもオススメの一つ。

また、ポイント等を購入してからの購入ではなく、直接料金を支払う事ができる為、少額の商品から気兼ねなく購入する事が出来るのも嬉しいポイントです!

⇒ コミックシーモアの公式サイトはこちら

そして気になるお支払い方法ですが、コミックシーモアではさまざまなお支払い方法が利用できます。

また、楽天ユーザーの方はたまっている楽天ポイントを利用することにより、漫画をお得に読むこともできるかと思います!

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • PayPay
  • LINE Pay
  • Apple Pay
  • 楽天ペイ
  • 楽天Edy
  • d払い
  • PayPal
  • WebMoney
  • BitCash
  • NET CASH
  • Yahoo!ウォレット
  • ポイント(ポイ活)

会員登録は無料ですので、気になる方はぜひ、サービスを利用してみて下さい!

⇒ コミックシーモアの公式サイトはこちら

ガンニバルの作品情報

作品名ガンニバル
ジャンル少年・青年漫画
作者二宮正明
出版社日本文芸社
掲載誌漫画ゴラク
巻数全13巻(完結)
外部リンクWikipedia

あらすじ

山間の村「供花村」に赴任してきた駐在・阿川大悟。村の人々は大悟一家を暖かく受け入れるが、一人の老婆が遺体で見つかり、大悟は村の異常性に徐々に気付き、ある疑念に囚われる…。 「この村の人間は人を喰ってる」──。 次々と起きる事件、村に充満する排除の空気、一息も尽かせぬ緊迫感で放つ、驚愕・戦慄の“村八分”サスペンス堂々開幕!!

引用元:Amebaマンガ

感想

40代男性
40代男性

大悟が田舎町に引っ越してきたことによって村人たちとの付き合いに若干辟易している姿がとても印象的でした。田舎と言うのはやっぱり狭いコミュニティーの中で生活していくものですから少しでも変な噂が広がってしまったら、そこに住めなくなってしまうというのはあると思います。それを危惧して大悟が嫌々ながらも村人と酒を飲み交わす姿がすごく興味深く映りましたね。自分もあまりお酒は好きでは無いのですが、もし大悟と同じ境遇に立たされてしまったら仕方なく飲みの席に参加して村人と親交深めてしまうのでしょうね。それだけ人間と言うものは、ちっぽけな存在ですから組織の中からハブられてしまっては色々とやりづらくなると言うのはどこの世界でもあると思います。そういうことを色々と真剣に描いてくれているので、この作品は読んでいて本当に面白いですね。村人の1人が熊に襲われたことによって大悟が色々と不審な感情を募らせていく展開も見ていてすごく気になりましたね。村人たちの飲みの席に参加した大悟が噂の広まり方が尋常じゃないことに気付かされる展開には本当に背筋がゾワゾワしましたね。昔から田舎は噂が早いということを聞いたことがありますが、この作品でも普通に家庭で起こったことなどが村人たちに筒抜けになっている展開が起こるので本当に厄介です。自分が田舎を嫌う理由は正にここにあります。

他の感想はこちら
30代男性
30代男性

供花村の村人たちがとにかく不気味で恐ろしい感じで描かれていたので、どんどん物語に面白さが増していきました。よそ者である大悟に対して威嚇ではないのですが猟銃を向けて村人の一人が脅す場面があるのですが、この時も緊迫感に満ち溢れたシーンは本当にたまりませんでした。主人公の大悟がこんな序盤で殺されてしまうのかとドキドキしていたら単なる冗談だということが村人の口から発せられたので、この雰囲気作りはかなり独特です。作者のホラー漫画に対する本気度が垣間見えるので、どんどん先の展開が気になってくること間違いなしです。供花村の村人たちの結束感はかなりのものがあるので、そこに注目していくとより物語を楽しめると思います。今でも田舎の街などでは村八分と言って余所者を追い出す傾向があるということを噂で聞いたことがありますが、この作品でもよそものの大悟が村人たちからあまり良く思われてないのが切ないです。大悟と村人たちがお互いに牽制しあってある感じはかなり面白いと思います。自分の身を守るために大悟が真摯に立ち向かっている姿に、とてつもない格好良さがありました。ホラー漫画の醍醐味はどのように読み手にゾクゾク感を煽るかですから、それがうまくできているこの作品はかなり優秀です。

30代男性
30代男性

供花村である日事件が起きてしまう展開が非常に興味深かったですね。1人の村人が熊に襲われたと言うことが判明するので一体どういうことなのかと真相が気になって仕方がなること間違いなしです。この熊に襲われた人の描写がとにかくリアルで気持ち悪いことこの上なしです。顔半分が熊に食べられていて中身が丸出しになっている姿は本当にグロテスクでしたね。リアルではあるのですが恐怖感をさらに煽ってくれていたので、この場面は絶対に必要だったと思います。駐在刑事の大悟がその村人の姿を見て動揺している姿にかなり共感してしまいました。この襲われた村人に何故か人に噛まれた痕があることに着目する大悟の目ざとさには驚きを隠せませんでしたね。近くにいた村人たちは自分で噛んだのではないかということを話していたのですが、大悟だけはそうとは思っていない感じがより物語を面白いものに変えているような気がします。供花村の実態がどんどん明るみになっているようなワクワク感があるので見ていてすごく興奮しますね。大悟が余計なことを口走ったせいで村人たちからの反感を買ってしまう流れも非常に興味深い点です。村人の妙な結束感はやっぱりちょっとおかしい感じに映るので目が離せませんね。

40代男性
40代男性

とにかく、この作品の不穏な雰囲気がとても面白いなぁと言うふうに感じましたね。田舎の村に引っ越してきた大悟と言う駐在刑事が物語の主人公なのですがストーリー全体を通して不気味な雰囲気が立ち込めているのが印象的でしたね。供花村という場所には謎の噂があると言うところもすごく興味深い点です。なんとこの村の人たちは今でも人を食べていると言う話がまことしやかに広がっている姿がめちゃくちゃ気になりましたね。読みながら、まさかとは思っているのですがどんどんその噂が現実味を帯びていく流れが非常に面白く描かれているので、先の展開が気になって仕方がありませんでしたね。自分はホラー漫画はあまり好んで読んだりはしないのですが、この作品はどんどん話の展開が面白く進展していくので楽しいです。結構グロテスクなシーンなども出てくるので合わない人はとことん合わないかもしれませんが自分はそれも含めて非常に面白い作品だなぁと言うふうに感じています。怖いシーンを闇雲に出すのではなく出さないことで恐怖感を煽っている感じが非常にうまいですね。自然が豊かな感じもこの作品の魅力になっているので背景にも注目してほしいです。描き込みの量が半端ではありません。

40代男性
40代男性

物語は山中にある独自の文化を持った村を舞台に進みます。新しく常駐員となることになった彼が主人公です。彼は最初は村に受け入れられていると思い、家族でうまくやっていけると思いましたが、徐々に何かおかしいことに気づきます。前任の常駐員が消えたこと、一人のお婆さんが死んだことをきっかけに、物語は動き出します。この村では、人が食べられるらしい・・そんな噂と、不気味な一族がいることで、静かに暮らそうと思っていた主人公は、村の秘密を暴くために、調査に乗り出します。この漫画では、食人習慣をテーマにしており、現在の私たちでは、理解できない恐怖を感じます。しかし、世界ではこのような文化があったことがあるのは確かなのです。それが、日本の現代であるはずがないと、思いながらも、証拠となるようなことが次々に出てきます。村の人も不気味な一族の仲間なのか、それとも中立な立場なのか、その一族の人も全員がこれが普通で何も感じていないのか、中には疑問を持っている人もおり、様々な人間の心情や正義感が交わりながらストーリは進みます。今までにないテーマのサンスペンスホラーとして、それ手の漫画が好きな人は虜になってしまう魅了あふれる漫画です。人は環境などで考え、生き方が決められる部分もあるような、切なさも感じます。

30代男性
30代男性

ストーリー設定がとてもおもしろい漫画で、人食い村といわれる村の駐在をすることになった大悟が事件に巻き込まれていく話です。村の人々たちの何か隠しているような反応や裏がある表情など一つ一つのシーンに緊張感があって良かったです。大悟の家族である妻と子供も一緒に巻き込まれていくところは本当にハラハラします。この村でなにか出来事が起こるたびに村の歴史が浮かび上がってきて見入ってしまいました。グロテスクな表現や少しエロティックや表現もあるので大人向けの本だと思います。とても深くストーリーが描かれているのでいろんな場面を見て考察しながら読むことができました。とくにストーリーの終盤ではずっとハラハラする展開が続いて読んでいて前のめりになってしまいました。村に代々住み続けている後藤家の謎もだんだんとわかってくるところがサスペンス要素があって良かったです。イメージとしては、ホラーとサスペンス要素が混ざっています。主人公の大悟が正義感があって強くてたくましいところは、見ていて応援したくなるキャラクターでした。後藤家である恵介も大悟の良きパートナーのような感じで後藤家の人間なのに人間らしさが出ていて良いキャラクターだなと思いました。

まとめ

ガンニバルの全巻をいくらで読めるのかについて紹介いたしました。

単行本の新品をまとめ買いするよりも、電子書籍アプリの初回限定クーポン等を利用することにより、安くお得に読めることもお伝えしました。

ガンニバルを最安値で読みたい人へのイチオシはAmebaマンガです。

今なら無料会員登録するだけで100冊まで40%OFFクーポンがもらえるため、自分の好きな漫画全巻をまとめ買いしたい方には必見です!

⇒ Amebaマンガの公式サイトはこちら

本キャンペーンは予告なく終了する可能性がありますので、その都度、公式サイトでご確認ください。

また、ガンニバルのまとめ買いだけではなく、コンスタントに漫画を安く読みたい人へのオススメはebookjapanです。

PayPayポイントの還元率が高いので、お得にお買い物ができます!

⇒ ebookjapanの公式サイトはこちら

ぜひ、この記事を参考にしていただき、漫画ライフを楽しんでいただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました