ハンターハンターの電子書籍が安いおすすめ漫画アプリ|まとめ買いで全巻を最安値で読む方法

少年・青年漫画

漫画「ハンターハンター」全巻の値段は、電子書籍アプリ「Amebaマンガ」初回限定クーポンを利用することにより、単行本のまとめ買いより安く読めます。

とにかく紙書籍にこだわりなく、全巻を1番安く読みたい人におすすめです。

以下に、漫画「ハンターハンター」全巻をお得に安く読める電子書籍アプリについて紹介します。

漫画「ハンターハンター」全巻
▼1番安く読めるのはこちら▼

漫画「ハンターハンター」を
全巻最安値で読むなら
Amebaマンガ

 

▼今ならマンガ100冊40%OFF▼

※クーポンは変更・終了されている可能性があります
その都度、公式サイトでご確認ください

ハンターハンター全巻新品セットの値段は買ったらいくら?

ハンターハンター単行本全巻の値段はいくら?

ハンターハンターは単行本の最新刊37巻が、2022年11月4日(金)に発売されており、次巻38巻の発売日は未定となっています。

単行本:全37巻

1~36巻までは484円(税込)、最新刊の37巻は528円(税込)で発売されており、全37巻をまとめ買いすると定価17,952円(税込)になります。

そこで、ハンターハンター全巻新品まとめ買いの値段を知名度の高い通販サイトで調査してみました。

通販サイト全巻値段(税込)
Amazon17,952円
漫画全巻ドットコム17,952円
アニメイト17,952円
楽天市場17,952円
Yahoo!ショッピング17,952円
ヨドバシカメラ17,952円

このように調査時点では、Amazonなどの通販サイトでは同一価格(定価)ということがわかりました。

しかし、単行本の場合、売り切れてしまい、次の入荷を待つという可能性もでてくるかと思います。

ハンターハンター電子書籍全巻の値段はいくら?

電子書籍は最新刊の37巻まで発売されています。

電子書籍:全37巻

ハンターハンターを37巻まで読む場合、単行本だと17,952円(税込)かかりますが、電子書籍最安値のAmebaマンガなら、1~36巻までは418円(税込)、最新刊の37巻は456円(税込)で発売されており、全37巻をまとめ買いすると15,504円(税込)になります。

ここからさらに、初回限定40%OFFクーポンを利用することにより、なんと全37巻9,310円(税込)で購入できるんです!

結果、単行本より、8,642円も安く読めるということですね!

最安値で全巻を読みたい人には電子書籍アプリの「Amebaマンガ」がおすすめです。

漫画「ハンターハンター」全巻
▼1番安く読めるのはこちら▼

漫画「ハンターハンター」を
全巻最安値で読むなら
Amebaマンガ

 

▼今ならマンガ100冊40%OFF▼

※クーポンは変更・終了されている可能性があります
その都度、公式サイトでご確認ください

しかしながら、電子書籍にはまだ抵抗がある人も少なからずいるかと思います。

実際には紙の単行本を購入して読むよりもかなりメリットがあるんです!

ぜひ、参考にしてください。

電子書籍のメリット
  • 単行本より安い
  • ダウンロードすることにより、いつでも好きなところで読める
  • キャンペーン・クーポン等が利用できる
  • 購入前に試し読みができる本が多い
  • 単行本を置くスペースがいらない
  • 在庫切れがない
  • 本屋にない書籍でも購入できる
  • 文字のサイズやフォントを変えられる

このようにたくさんのメリットがありますので、漫画全巻を1番安く読みたい人は電子書籍アプリでまとめ買いすることをオススメいたします!

⇒ Amebaマンガの公式サイトはこちら

ハンターハンター全巻をお得に安く読める電子書籍アプリまとめ

ハンターハンター全巻まとめ買いは、価格重視だと「Amebaマンガ」一択になると思います。

さらに、これから電子書籍を毎月コンスタントに利用したいと考えている方へ、知名度が高く、品揃え・使いやすさ・還元施策などが豊富で、大手企業が運営していて安心して利用できる電子書籍アプリを厳選し、各サービスの特徴やオススメポイントについて説明いたします。

電子書籍はたくさんの種類があり、どのサービスを利用したらいいかわからない人も多いかと思いますが、ぜひ、参考にしていただき、ご自身にあった電子書籍サービスを選んでください。

ハンターハンター全巻
最安値は「Amebaマンガ」
9,310円(税込)

電子書籍
アプリ
オススメ度内容
Ameba
マンガ
100冊まで40%OFFクーポン配布
最安値で全巻まとめ買いできる
ebook
japan
6回✕70%OFFクーポン配布
PayPayポイントの還元率が高い
コミック
シーモア
1冊まで70%OFF
月額メニュー登録で最大20,000P還元
まんが
王国
毎日最大50%P還元
毎日20時にお得なタイムセール
U-NEXT600円分のポイント付与
31日間の無料トライアル

Amebaマンガならハンターハンター全巻が最安値で読める

運営しているのは株式会社サイバーエージェントで、漫画に特化した日本最大級の電子コミックサービス漫画をメインに利用したい方にオススメです!

おすすめポイント
  • 新規登録でマンガ100冊を40%OFFで購入できる
  • 無料で読める作品が多い
  • 人気作品もしっかりと取り揃えている
  • キャンペーンや割引クーポンの配布が豊富
  • 月額プランに加入した場合の特典ポイントが魅力

今なら無料会員登録するだけで、すべての漫画が対象となる100冊まで40%OFFクーポンがもらえるため、自分の好きな漫画全巻を最安でまとめ買いしたい方には必見です!

購入方法は、事前にAmebaコインやマンガコインを購入してから読みたい漫画を購入するか、もしくはクレジットカード等で料金を直接支払い、その都度購入するかたち。

1番のおすすめは「月額プラン」に登録してマンガコインを定期購入してから、漫画を購入することです。

初回特典や継続特典として、プラスαでかなりのマンガコインがもらえ、お得に漫画を購入できるんです!

漫画「ハンターハンター」全巻
▼1番安く読めるのはこちら▼

漫画「ハンターハンター」を
全巻最安値で読むなら
Amebaマンガ

 

▼今ならマンガ100冊40%OFF▼

※クーポンは変更・終了されている可能性があります
その都度、公式サイトでご確認ください

そして気になるお支払い方法ですが、Amebaマンガではさまざまなお支払い方法がご利用できます。

また、楽天ユーザーの方はたまっている楽天ポイントを利用することにより、漫画をお得に読むこともできるかと思います!

  • Amebaコイン
  • マンガコイン
  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • PayPay
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ
Amebaコインとマンガコインの違いはこちら
  • Amebaコイン・・・Amebaが展開する全サービスで利用できるサービス内通貨
  • マンガコイン・・・Amebaマンガのみで利用できるサービス内通貨
    ※マンガコインは必要な時に必要な分だけ購入する方法と定期購入(月額)する方法があります

会員登録は無料ですので、気になる方はぜひ、サービスを利用してみて下さい!

⇒ Amebaマンガの公式サイトはこちら

ebookjapanならPayPayポイントの還元率が高い

ebookjapanは、ヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同運営を行っている電子書籍サービスで、PayPayポイントの還元率が高いため、コンスタントに漫画を安く買いたいと考えている方にはオススメです!

おすすめポイント
  • 購入6回まで使える70%OFFクーポンがもらえる
  • 無料で読める作品が多い
  • キャンペーンや割引クーポンの配布などが豊富
  • PayPayポイントの還元率が高い
  • 本棚に収納しているような感覚で背表紙を表示できる

初回登録時、購入6回まで使える70%OFFクーポンがもらえ、1回のお買い物で最大500円まで割引できます。

簡単に説明しますと、読みたい漫画を全巻購入する場合、数回に分けて購入することにより、最大3,000円の割引で購入することができるんです!

また、月額料金などは一切かからず、本を1冊買うごとに料金を支払う都度課金制のサービス。

とにかく還元策が豊富で、特にYahoo!プレミアム会員の方やソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザーであれば、PayPayポイントの還元率が高くなりお得にお買い物ができます。

⇒ ebookjapanの公式サイトはこちら

そして気になるお支払い方法ですが、ebookjapanではさまざまなお支払い方法がご利用できます。

  • PayPay残高
  • Yahoo!ウォレットにあらかじめ登録したクレジットカード
  • ebookjapanにあらかじめ登録したクレジットカード、もしくは購入時に入力したクレジットカード
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • WebMoney
  • BitCash

会員登録は無料ですので、気になる方はぜひ、サービスを利用してみて下さい!

⇒ ebookjapanの公式サイトはこちら

コミックシーモアなら月額メニュー登録で最大20,000P還元

コミックシーモアは、NTTのグループ企業であるNTTソルマーレ株式会社が運営する電子書籍サービスで、ほぼ全ての作品をいち早く手に入れられますので、漫画好きなら1度は試して欲しいサービスです!

おすすめポイント
  • 1冊だけ使える70%OFFクーポンがもらえる
  • 月額メニュー登録後、全ポイントが還元される
  • 無料で読める作品が多い
  • 先行配信作品が多い
  • 楽天ポイントが使える

コミックシーモアには新規登録キャンペーンがあり、お得な特典が2点あります!

  • 特典① 70%OFFクーポンGET
  • 特典② 月額メニュー全額お返し

新規無料会員登録すると1冊だけ使える70%OFFクーポンがもらえます。

そして、月額メニューに新規登録された場合は、後日、登録メニュー分の全ポイントが最大で20,000ポイント還元されますので、実質無料で漫画を購入することができます。

種類の豊富さは勿論、BLやライトノベル作品も充実していて、ランキング上位の作品は無料立ち読みもできるのもオススメの一つ。

また、ポイント等を購入してからの購入ではなく、直接料金を支払う事ができる為、少額の商品から気兼ねなく購入する事が出来るのも嬉しいポイントです!

⇒ コミックシーモアの公式サイトはこちら

そして気になるお支払い方法ですが、コミックシーモアではさまざまなお支払い方法が利用できます。

また、楽天ユーザーの方はたまっている楽天ポイントを利用することにより、漫画をお得に読むこともできるかと思います!

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • PayPay
  • LINE Pay
  • Apple Pay
  • 楽天ペイ
  • 楽天Edy
  • d払い
  • PayPal
  • WebMoney
  • BitCash
  • NET CASH
  • Yahoo!ウォレット
  • ポイント(ポイ活)

会員登録は無料ですので、気になる方はぜひ、サービスを利用してみて下さい!

⇒ コミックシーモアの公式サイトはこちら

ハンターハンターの作品情報

作品名ハンターハンター
ジャンル少年漫画
作者冨樫義博
出版社集英社
掲載誌週刊少年ジャンプ
巻数最新刊37巻
外部リンク漫画公式サイト

あらすじ

父と同じハンターになるため、そして父に会うため、ゴンの旅が始まった。同じようにハンターになるため試験を受ける、レオリオ・クラピカ・キルアと共に、次々と難関を突破していくが…!?

引用元:Amebaマンガ

感想

40代男性
40代男性

幽遊白書の時もそうだったが、中二病の症状が出てくる面白い漫画。ストーリーは面白く伏線がたくさんあり、結果を知った後に読んで伏線の復習をしても面白い。また念能力の名前がカッコいい。能力の内容は年々複雑になっていき、格闘漫画にあるインフレ化が進み、後に出てきたキャラが強いがそれは仕方ない。ただ良く言われている事が私がハンターハンターを読み始めたのが高校生のころで早いもので今年40歳になるが未だに終わる気配がなく、同じ時期のナルトはとうの昔に終わっている。兎に角進みが悪く伏線が回収されないこともしばしば見受けられる。(これから回収するのかもしれないが)ストーリーもそうだが、登場キャラの念能力は全員明らかになってもらいたい。(特に旅団)主人公でなく別のキャラの強さや能力が気になる。(ナルトの場合においては暁の能力が特に気になっていた)漫画の中にもあったが念能力の戦いは単純な強さだけでなく、相性や能力の汎用性なども要素としてあり、それらがうまく描かれている点は読み手を興奮させてくれる数少ない漫画に思う。(この点はナルトよりも上手いと思う)少し能力が複雑すぎる点はあり、理解が難しい場合もあるが、私が生きている間に全ての伏線を回収してキチンと終わってもらいたい。

他の感想はこちら
20代男性
20代男性

僕は特にキメラアント編が好きで、5周以上はしていると思います。キメラアント編はHUNTER×HUNTERの中でも人気が高く、巻数や内容のボリュームの多いパートです。キメラアントという蟻が摂食交配という特殊な繁殖方法で動物や人間の遺伝子を取り込み、どんどん人間的な思想や感情を手に入れていくのですが、あまりに人間に近づきすぎたキメラアントの王は『愛』の感情すら持ってしまい、その対象が人間であるために自身の中で葛藤する、というのが大まかなあらすじです。キメラアントは人間の脅威であるため、根絶やしにしようと核兵器を使って王を倒そうとします。最終的にはその放射能で息耐えるのですが、愛という感情を抱いたことで、残りの人生の使い方として、人間を倒そうとするのではなく愛する相手と共に死んでいく王と、無慈悲にも共存ではなく殲滅を選ぶ人間の醜さを比較して、どちらが人間なのだろうか?人間とはなんなのだろうか?といった投げかけを与えるところが自分の中で最も好きな点です。また、念能力という能力を使って戦闘をするのですが、鍛えれば誰でも身につけられそうな設定や、その修行の過程も漫画の中で出てくるので、どこか夢物語ではない印象を抱きます。休載が多い漫画なのでなかなか進まずモヤモヤすることもありますが、誰でも読み始めるチャンスとも言えます。冨樫先生が休載しているときが読み始めるチャンスかもしれませんよ?

30代男性
30代男性

ハンターハンターは週刊少年ジャンプにて掲載されている人気漫画です。私自身、大学生のころから見ているのでかれこれ8年くらいでしょうか。長期休載が何度かありましたが再び週刊誌で連載再開され毎週欠かさずチェックしています。主人公ゴンがハンターを目指し父親ジンを探し出すことを目的として、仲間と共に成長していく内容です。成長過程ごとに新しい仲間や能力など、非常に考えられていて読んでいてとても面白いです。中でも念能力が主流になっているのですが、この能力が個人それぞれ違うもので様々な能力がありよく作りこまれているなと感心します。ネタバレになるので伏せておきますが、主人公ゴンの能力や親友キルアの能力、その他幻影旅団という盗賊たちの個人の能力などはとても個人な合っていてバトルシーンなども面白かったです。私が個人的に好きな物語はグリードアイランド編です。ゲームの中に入り込み、カードを集めることを目的としたものなのですが、ここでゴンとキルアがとてつもないスピードで成長していきます。そして強敵であるボマーに対して連携プレイやカードを駆使して倒すところは鳥肌が立ちました。たくさんの物語のパートが分かれており、飽きることはないと思うのでぜひ読んでみてほしい漫画ですね。

30代男性
30代男性

それぞれのシナリオごとに展開が新しくなるところが面白い作品です。主人公のゴンが父親と同じハンターになることを夢みて受けるハンター試験だったり、天空闘技場で修行として念能力を磨いたり、グリードアイランドに行って活躍したり、キメラアントとの戦いだったりとそれぞれのシナリオが面白いです。主人公のゴンのほかに殺し屋一家のキルアやクルタ族の生き残りであるクラピカ、医者を夢見るレオリオと仲間たちにも濃く視点を当てて描いているところも個人的には好きです。そのほかのキャラクターも個性的なキャラクターが多くて敵キャラクターは、とくに魅力的で強いキャラクターが多いです。念能力という個人の能力を駆使してどう戦っていくのかなど戦闘シーンは、ハラハラするシーンが多いです。ゴンとキルアは、基本的に常に一緒にいて共に敵キャラクターを倒していって成長していくので感情移入して読むことができました。個人的に好きなキャラクターは、ヒソカで敵なのか味方なのかわからないミステリアスなところと異常に強いところが好きです。他にもたくさんの魅力的なキャラクターが出てくるので見どころ満載です。この漫画の重要な念能力という能力もたくさんの能力が出てきて見ていて面白いです。

30代男性
30代男性

冨樫義博氏原作のハンターハンターは、1998年の連載開始以来、人気を博している漫画。父のようなハンターを目指し、旅に出た少年ゴン=フリークスの物語。様々な人物との出会いの中で、危険な相手と戦いながら、力と知恵を身につけていく。
ハンター試験編、幻影旅団編、ヨークシン編、不在の父親が残した伝説のゲームグリードアイランド編、キメラアント編など、様々な設定で読者を飽きさせない。戦いはスリリングで、手に汗握るシーンも多い。
ハンターハンターには、道徳や哲学といったテーマも盛り込まれている。ゴンの旅を通して、弱い立場の人間を守ったり、都合が悪くても正義を貫いたりと、ゴンがどのような道徳観を持っているのかが見えてくる。これは、他の少年漫画にはない深みを読者に与えてくれる。
また、ハンターハンターは、充実したキャラクターとエキサイティングな展開に加え、素晴らしい画力も特徴。冨樫氏は、表情や背景、アクションなど、細部まで丁寧に描き込んでおり、その筆致は鮮明でリアル。このような画風は、「複雑すぎて怖い」という意見もあるかもしれないが、この画風こそが、1コマ1コマに深みと美しさを与えていると考える。
結論として、ハンターハンターは、エキサイティングなアクションシーン、感情移入できる場面、興味深いテーマなど、日本最高の漫画シリーズであると言える。複雑なキャラクターと哲学的な議論に満ちた魅力的なストーリーを読んでみたいのなら、この作品は間違いなくおすすめ。

30代男性
30代男性

誰が読んでも面白い!どこから読んでも面白い!そんな少年漫画の王道を体現している漫画が、HUNTER×HUNTERです。
主人公のゴンは幼いころに自分のもとを去った父親“ゴン”を探すために、生まれ育った島から広い世界へ飛び出します。父親がそうであるように、自分も“ハンター”(食材や天然資源、遺跡、果ては賞金首までなどをハントする職業の総称)になることを決意します。
その道中で出会う友人や仲間、様々な敵が彼を一人前のハンター、そして青年へと成長させていきます。
物語はいくつかのパートに分かれており、現在も2022年12月末日の現在も連載中です。
ゴンが友人キルアとハンターライセンス取得を目指して奮闘する“ハンター試験編”、「念」という特殊能力を身に着け新たな強者と立ち向かう“ヨークシン編”、父親が念能力で作った仮想ゲームの世界で活躍する“グリードアイランド編”など一つ一つのパートはどれをとっても一気読みしたくなるくらい引き込まれます。
現在、物語は暗黒大陸と言われる未知の大陸へ航海を始めた“暗黒大陸編”が進行中です。これまで出会った敵の、驚愕の過去が明らかになったり、新たな登場人物も多く登場したりと新たな盛り上がりを見せています。
作者は「幽遊白書」や「レベルE」を描いた冨樫義博さんです。HUNTER×HUNTERの連載においては、持病の悪化などもあり数回の長期休載を経ての連載になってます。
それでも連載再開時には多くの読者から歓喜の声が上がる稀有な漫画の1つです。
最新エピソードは(2022年10月24日から実に3年11か月ぶりに!)連載再開になってますので、今後の展開も楽しみですね!

まとめ

ハンターハンターの全巻をいくらで読めるのかについて紹介いたしました。

単行本の新品をまとめ買いするよりも、電子書籍アプリの初回限定クーポン等を利用することにより、安くお得に読めることもお伝えしました。

ハンターハンターを最安値で読みたい人へのイチオシは「Amebaマンガ」です。

今なら無料会員登録するだけで「100冊まで40%OFFクーポン」がもらえるため、自分の好きな漫画全巻をまとめ買いしたい方には必見です!

⇒ Amebaマンガの公式サイトはこちら

本キャンペーンは予告なく終了する可能性がありますので、その都度、公式サイトでご確認ください。

また、ハンターハンターのまとめ買いだけではなく、コンスタントに漫画を安く読みたい人へのオススメは「ebookjapan」です。

PayPayポイントの還元率が高いので、お得にお買い物ができます!

⇒ ebookjapanの公式サイトはこちら

ぜひ、この記事を参考にしていただき、漫画ライフを楽しんでいただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました