食糧人類の電子書籍が安いおすすめ漫画アプリ|まとめ買いで全巻を最安値で読む方法

少年・青年漫画

漫画「食糧人類 -Starving Anonymous-」全巻の値段は、電子書籍アプリebookjapanの初回限定クーポンを利用することにより、単行本のまとめ買いよりも安く読めます。

とにかく紙書籍にこだわりなく、全巻を1番安く読みたい人におすすめです。

以下に、漫画「食糧人類」全巻をお得に安く読める電子書籍アプリについて紹介します。

漫画「食糧人類」
▼1番安く読めるのはこちら▼

漫画「食糧人類」を
全巻最安値で読むなら
ebookjapan

 

今なら6回✕70%OFFクーポンで
▼最大3,000円引き▼

※クーポンは変更・終了されている可能性があります
その都度、公式サイトでご確認ください

食糧人類の全巻新品の値段は買ったらいくら?

食糧人類単行本全巻の値段はいくら?

食糧人類は単行本の1~7巻まで発売されており、7巻で完結となっています。

単行本:全7巻(完結)

全7巻を購入すると定価5,236円(税込)になります。

そこで、食糧人類全巻新品まとめ買いの値段を知名度の高い通販サイトで調査してみました。

通販サイト全巻値段(税込)
Amazon5,236円
漫画全巻ドットコム5,236円
アニメイト5,236円
楽天市場5,236円
Yahoo!ショッピング5,236円
ヨドバシカメラ5,236円

このように調査時点では、Amazonなどの通販サイトでは同一価格(定価)ということがわかりました。

さらに単行本の場合、売り切れてしまい、次の入荷を待つという可能性もでてくるかと思います。

食糧人類電子書籍全巻の値段はいくら?

電子書籍は全7巻まで発売されています。

電子書籍:全7巻(完結)

電子書籍サービスを厳選し調査した結果、最安値は、ebookjapan

全7巻の通常価格は4,793円(税込)になります。

ここからさらに、初回登録時にもらえる70%OFFクーポンを利用することにより、単行本よりも安く購入できます!

ebookjapanの6回まで使える70%OFFクーポンは1回の購入で最大500円まで割引されます。「食糧人類」の場合、“1巻購入×5回”“2巻購入×1回”することにより、全巻を電子書籍最安値で購入することができます。

クーポン適用後の割引価格は、期間限定のお得なセールやキャンペーンが同時に行われている場合がありますので、その都度、公式サイトで確認することをおすすめします。

⇒ ebookjapanの公式サイトはこちら

食糧人類の全巻を最安値で読みたい人には電子書籍アプリのebookjapanがおすすめ。

漫画「食糧人類」
▼1番安く読めるのはこちら▼

漫画「食糧人類」を
全巻最安値で読むなら
ebookjapan

 

今なら6回✕70%OFFクーポンで
▼最大3,000円引き▼

※クーポンは変更・終了されている可能性があります
その都度、公式サイトでご確認ください

しかしながら、電子書籍にはまだ抵抗がある人も少なからずいるかと思います。

実際は紙の単行本を購入して読むよりもかなりメリットがあるんです!

ぜひ、参考にしてください!

電子書籍のメリット
  • 単行本より安い
  • ダウンロードすることにより、いつでも好きなところで読める
  • キャンペーン・クーポン等が利用できる
  • 購入前に試し読みができる本が多い
  • 単行本を置くスペースがいらない
  • 在庫切れがない
  • 本屋にない書籍でも購入できる
  • 文字のサイズやフォントを変えられる

このようにたくさんのメリットがありますので、漫画全巻を1番安く読みたい人は電子書籍アプリでまとめ買いすることをオススメいたします!

⇒ ebookjapanの公式サイトはこちら

食糧人類をお得に安く読める電子書籍アプリまとめ

食糧人類の全巻まとめ買いは、価格重視だとebookjapan一択になると思います。

さらに、これから電子書籍を毎月コンスタントに利用したいと考えている方へ、知名度が高く、品揃え・使いやすさ・還元施策などが豊富で、大手企業が運営していて安心して利用できる電子書籍アプリを厳選し、各サービスの特徴やオススメポイントについて説明いたします。

電子書籍はたくさんの種類があり、どのサービスを利用したらいいかわからない人も多いかと思いますが、ぜひ、参考にしていただき、ご自身にあった電子書籍サービスを選んでください。

漫画「食糧人類」
全巻最安値は
「ebookjapan」

電子書籍
アプリ
オススメ度内容
ebook
japan
6回✕70%OFFクーポン配布
PayPayポイントの還元率が高い
Ameba
マンガ
100冊まで40%OFFクーポン配布
最安値で全巻まとめ買いできる
コミック
シーモア
1冊まで70%OFF
月額メニュー登録で最大20,000P還元
まんが
王国
毎日最大50%P還元
毎日20時にお得なタイムセール
U-NEXT600円分のポイント付与
31日間の無料トライアル

ebookjapanなら食糧人類が最安値で読める

ebookjapanは、ヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同運営を行っている電子書籍サービスで、PayPayポイントの還元率が高いため、コンスタントに漫画を安く買いたいと考えている方にはオススメです!

おすすめポイント
  • 購入6回まで使える70%OFFクーポンがもらえる
  • 無料で読める作品が多い
  • キャンペーンや割引クーポンの配布などが豊富
  • PayPayポイントの還元率が高い
  • 本棚に収納しているような感覚で背表紙を表示できる

初回登録時、購入6回まで使える70%OFFクーポンがもらえ、1回のお買い物で最大500円まで割引できます。

簡単に説明しますと、読みたい漫画を全巻購入する場合、数回に分けて購入することにより、3,000円割引で購入することができるんです!

また、月額料金などは一切かからず、本を1冊買うごとに料金を支払う都度課金制のサービス。

とにかく還元策が豊富で、特にYahoo!プレミアム会員の方やソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザーであれば、PayPayポイントの還元率が高くなりお得にお買い物ができます。

漫画「食糧人類」
▼1番安く読めるのはこちら▼

漫画「食糧人類」を
全巻最安値で読むなら
ebookjapan

 

今なら6回✕70%OFFクーポンで
▼最大3,000円引き▼

※クーポンは変更・終了されている可能性があります
その都度、公式サイトでご確認ください

そして気になるお支払い方法ですが、ebookjapanではさまざまなお支払い方法がご利用できます。

  • PayPay残高
  • Yahoo!ウォレットにあらかじめ登録したクレジットカード
  • ebookjapanにあらかじめ登録したクレジットカード、もしくは購入時に入力したクレジットカード
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • WebMoney
  • BitCash

会員登録は無料ですので、気になる方はぜひ、サービスを利用してみて下さい!

⇒ ebookjapanの公式サイトはこちら

Amebaマンガならマンガ100冊を40%OFFで購入できる

運営しているのは株式会社サイバーエージェントで、漫画に特化した日本最大級の電子コミックサービス漫画をメインに利用したい方にオススメです!

おすすめポイント
  • 新規登録でマンガ100冊を40%OFFで購入できる
  • 無料で読める作品が多い
  • 人気作品もしっかりと取り揃えている
  • キャンペーンや割引クーポンの配布が豊富
  • 月額プランに加入した場合の特典ポイントが魅力

今なら無料会員登録するだけで、すべての漫画が対象となる100冊まで40%OFFクーポンがもらえるため、自分の好きな漫画全巻を最安でまとめ買いしたい方には必見です!

購入方法は、事前にAmebaコインやマンガコインを購入してから読みたい漫画を購入するか、もしくはクレジットカード等で料金を直接支払い、その都度購入するかたち。

1番のおすすめは「月額プラン」に登録してマンガコインを定期購入してから、漫画を購入することです。

初回特典や継続特典として、プラスαでかなりのマンガコインがもらえ、お得に漫画を購入できるんです!

⇒ Amebaマンガの公式サイトはこちら

そして気になるお支払い方法ですが、Amebaマンガではさまざまなお支払い方法がご利用できます。

また、楽天ユーザーの方はたまっている楽天ポイントを利用することにより、漫画をお得に読むこともできるかと思います!

  • Amebaコイン
  • マンガコイン
  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • PayPay
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ
Amebaコインとマンガコインの違いはこちら
  • Amebaコイン・・・Amebaが展開する全サービスで利用できるサービス内通貨
  • マンガコイン・・・Amebaマンガのみで利用できるサービス内通貨
    ※マンガコインは必要な時に必要な分だけ購入する方法と定期購入(月額)する方法があります

会員登録は無料ですので、気になる方はぜひ、サービスを利用してみて下さい!

⇒ Amebaマンガの公式サイトはこちら

コミックシーモアなら月額メニュー登録で最大20,000P還元

コミックシーモアは、NTTのグループ企業であるNTTソルマーレ株式会社が運営する電子書籍サービスで、ほぼ全ての作品をいち早く手に入れられますので、漫画好きなら1度は試して欲しいサービスです!

おすすめポイント
  • 1冊だけ使える70%OFFクーポンがもらえる
  • 月額メニュー登録後、全ポイントが還元される
  • 無料で読める作品が多い
  • 先行配信作品が多い
  • 楽天ポイントが使える

コミックシーモアには新規登録キャンペーンがあり、お得な特典が2点あります!

  • 特典① 70%OFFクーポンGET
  • 特典② 月額メニュー全額お返し

新規無料会員登録すると1冊だけ使える70%OFFクーポンがもらえます。

そして、月額メニューに新規登録された場合は、後日、登録メニュー分の全ポイントが最大で20,000ポイント還元されますので、実質無料で漫画を購入することができます。

種類の豊富さは勿論、BLやライトノベル作品も充実していて、ランキング上位の作品は無料立ち読みもできるのもオススメの一つ。

また、ポイント等を購入してからの購入ではなく、直接料金を支払う事ができる為、少額の商品から気兼ねなく購入する事が出来るのも嬉しいポイントです!

⇒ コミックシーモアの公式サイトはこちら

そして気になるお支払い方法ですが、コミックシーモアではさまざまなお支払い方法が利用できます。

また、楽天ユーザーの方はたまっている楽天ポイントを利用することにより、漫画をお得に読むこともできるかと思います!

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • PayPay
  • LINE Pay
  • Apple Pay
  • 楽天ペイ
  • 楽天Edy
  • d払い
  • PayPal
  • WebMoney
  • BitCash
  • NET CASH
  • Yahoo!ウォレット
  • ポイント(ポイ活)

会員登録は無料ですので、気になる方はぜひ、サービスを利用してみて下さい!

⇒ コミックシーモアの公式サイトはこちら

食糧人類の作品情報

作品名食糧人類 -Starving Anonymous-
ジャンル少年・青年漫画
作者原作:蔵石ユウ
原案:水谷健吾
作画:イナベカズ
出版社講談社
掲載誌eヤングマガジン
巻数全7巻(完結)
外部リンクWikipedia

あらすじ

ある日、高校生の伊江とカズの2人は、学校からバスで帰宅する途中、車中に催眠ガスを撒かれ拉致されてしまう。目が覚めると、そこは人が敷き詰められたトラックの上。辺りには冷凍された裸の人間たちが並び、生きた人間たちによって解体されていた…。ここは一体どこなのか? この地獄から、脱出する術はあるのか? 『アポカリプスの砦』のコンビが挑む、人類生存を賭けた“食物連鎖”パニック!

引用元:ebookjapan

感想

30代男性
30代男性

謎の施設に誘拐されてしまった主人公たちの姿が描かれていたのですが一体どのようなストーリー展開になるのか全く予想がつかない感じが非常に面白いなと言うふうに感じました。最近の作品は自分だけかもしれませんが色々と読みあさった結果先のストーリー展開が色々と読めてしまう作品が多かったので、こういうミステリーが込められている作品を読むのがすごく新鮮でうれしかったですね。物語の途中でグロテスクなシーンなどが色々と出てきてしまうのですが、そこも見方を変えればギャグテイストにも見えなくもないですし読んでいて非常に楽しいですね。謎の施設に連れてこられてしまった主人公が、そこで謎の液体を飲んでいる人間たちを見て慄いてしまうと言う展開があるので、その部分に注目してほしいですね。すごく甘いジュースのようなものをチューブに加えて飲んでぶくぶくに膨れ上がっている人間たちがいたのですが、本当に見た瞬間背筋が凍る思いでした。ちょっと洗脳めいた展開にも見えて不気味さの塩梅が桁違いに高い作品だというふうに感じてしまいます。でもそういう作品が好きな人にとっては絶対にハマる展開が用意されているので目が離せないこと間違いなしです。この作品はやっぱりストーリーに特化した作品だと個人的には思いましたね。

他の感想はこちら
40代男性
40代男性

この作品の中でとても好きなシーンがあります。

それはバスの中で主人公と友人カズが将来の事について話している場面です。

なんだかこのシーンを見たときに学生時代の青春のことを思い出してしまうような懐かしい感情を抱いてしまうのですごくオススメです。

カズ言うキャラクターは見た目は体育会系なのに、なぜか学者になりたいと思っているキャップの部分が非常に魅力的だなと感じました。

普通だったらスポーツ選手になってもおかしくない位のいい体格の持ち主なので、その辺がちょっとアンバランスさがあって非常に面白い部分でもあります。

一方の主人公は画家になることが夢だそうで、そのことについてカズが話したときにすごく恥ずかしそうなリアクションをとってくれるので、その関係性の部分が非常に微笑ましく感じました。

やっぱり高校時代の夢と言うのは今になってみると色々と恥ずかしいことだらけだったなぁと言うことを思い出してしまうので、そういうところもこの作品の面白いポイントになっているような感じがします。

話の展開も凄くサクサクと進行していくので読み進めていくのがすごく楽しいです。

セリフもいい感じに多くもなく少なくもない感じなのでノンストレスで物語に入っていくことができて、とても楽しいです。

セリフが多すぎたりすると読むのが苦痛になってきてあまり物語に入り込めないと言う時があるので、それがないこの作品は本当にオススメだと言うふうに個人的に思います。

30代男性
30代男性

この作品を読んでるとやっぱり今生きているこの世界がとても幸せなものに感じられるので非常にお勧めの作品だと思います。

バスに乗ったことで催眠ガスを嗅がされて眠ってしまい目覚めたところが謎の施設だったと言う場面があるのですが、その展開がすごく恐ろしかったです。

裸にされた人間たちがいろいろな検査のようなことを受けている場面がめちゃめちゃ不気味で目が離せませんでした。

この場面を一言で表すならば家畜を飼育している姿とでも言うのでしょうか。

人間が人間のことを単なる家畜としか思ってない感じで見ていてすごく切ない気持ちが湧いてしまいました。

謎の暗号によって人間たちが仕分けされていくシーンは本当に恐ろしかったですね。

一体何のこと言ってるのかわからないと言う部分も緊迫感を煽ってくるのでめちゃめちゃ見ごたえがあります。

ホラー作品があまり得意ではない人でも物語の展開上先の流れが気になって仕方がなること間違いなしだと思います。

正直言ってグロテスクなシーンは夢に出てきそうなぐらいちょっと恐ろしいのですが、それがなんだか癖になってくるような感覚も抱けるので一度でいいから読んでみて欲しい作品です。

あとキャラクターデザインの部分を見ても、すごく実力のある作者さんが書いてることが明白なので、その部分も注目すべきポイントの1つです。

30代女性
30代女性

この作品を読み始めたときにタイトルの段階からすごくグロテスクなシーンが出てくるんだろうなと思っていたら案の定出てきたので、すごくびっくりしてしまいました。
裸の人間たちが謎の人物たちにいいように扱われている姿が色々と描かれていたので一体これは何なんだろうと頭を巡らすことで精いっぱいでした。
物語の概要が最初の頃はほとんどわからないので一体この場所はどこで何のためにこんなことをしているのかなど色々と考えることが多かったです。
主人公が「こんなところにいたくない」と苦悩するシーンが何度も何度も描かれていくので、その気持ちに寄り添っていくとよりこの物語を面白く感じられると思います。
個人的に1番好きだった場面はやっぱり冒頭に出てくるファーストフードのシーンですかね。
友人であるカズがチキンナゲットの肉の正体についていろいろ語りだすシーンがあるのですが、その都市伝説のような話を昔聞いたことがあるので色々と懐かしんでしまいました。
確かあれはデマだったと言う確証が取れているのでその辺も色々と見逃せない要素の1つです。
バスに乗ったときのいい知れないドキドキ感はかなりのものがありました。
漠然と何かわからないのですが違和感があるような雰囲気に、どんどん物語の中にのめり込むことができました。

案の定事件に巻き込まれてしまうので必見です。

60代男性
60代男性

美食とされる「肉食」の功罪についてかねてより常々考えていた思いから、書店でそのタイトルを見て興味を惹かれて読み始めました。
動物の命を殺め、それを食する文明開化後のわが国の食生活について疑問を抱いていた私にとって、更に深い思索を巡らせる事が出来たので、とても為になりました。
上位捕食者が地球外生命体という設定も面白く、洗脳の闇についてもストーリーが深く構成されていて、原作の蔵石ユウ先生のストーリーの組み立てと作者のイナベカズ先生の画力のタッグは強烈な印象を私に与えました。
絵のグロテスクさは勿論の事、登場する人物の心も深い闇を抱えている事実を突きつけられます。
「逆は必ずしも真ならず」との声も聞こえてくるかもしれませんが、人と動物達の立場についても深い思索の機会を読後に頂戴出来ます。
ある小説家の方が「アニマル・ウェルネス」について思う所があり、真に自分が動物に対して理解を深める為には、自ら経験しなくては不勉強かつ無責任になってしまうと思い立ち、「東京都中央卸売市場」へ屠殺のアルバイトに行ったそうです。
その記事を読むと如何に我々人間が自由に生き物達を喰らい、残虐な行いをしているのかが伺い知れました。
動物達が市場へ運ばれてくる下りのホームの無いトロッコのお話は、涙無くしては読めませんでした。
それと同じ思いをこのマンガから感じ取れるはずです。
ある意味では「考えたくない」「想像したくない」で済まされてしまう命の在り方。
絶望的な状況を描く事を通じ、それを我々に問題提議してくれる「食糧人類」。
あまりストーリーについて触れるとネタバレするので宜しくないでしょうから、深くは語れません。
でも元々ベジタリアンで無宗教な私には深い作品です。

20代男性
20代男性

とにかくこの作品はシナリオの部分でめちゃくちゃ面白いなと言うふうに感じましたね。

謎が謎を呼ぶ展開に、どんどん先が気になってしまうこと間違いありません。

ジャンルで言うならサスペンススリラーとでも言うのでしょうか。すごく不気味なシーンがたくさん出てくるので「一体これはどういうことなんだろうか」と考えながら読み進めていくとよりこの作品を楽しめると思います。

冒頭からすごく幸せそうな雰囲気の場面でスタートしてバスに乗ったことで、どんどんと不気味な場面へと誘われて行くのでそれがすごくドキドキして楽しいですね。

自分はホラー漫画が大好きなので、こんな感じの雰囲気はかなりの大好物である事は間違いありません。

主人公と友達が謎の施設に誘拐されてしまう姿は本当に困惑しましたね。

一体どこに連れていかれるのかわからない感じがめちゃくちゃ恐ろしいです。

もしこういう状況に自分が置かれてしまったとしたら、どのような行動をとるのかなど色々と考えながら読み進めていくと、この物語を違う視点から楽しむことができると思います。

キャラクターたちの行動全てがいろいろな思惑によって動いているので、その辺を深く考えていくとより物語が面白く思えるような気がします。

まとめ

食糧人類の全巻をいくらで読めるのかについて紹介いたしました。

単行本の新品をまとめ買いするよりも、電子書籍アプリの初回限定クーポン等を利用することにより、安くお得に読めることもお伝えしました。

食糧人類の全巻を最安値で読みたい方へのイチオシはebookjapanです。

PayPayポイントの還元率が高いので、コンスタントに漫画を安く読みたい人にも嬉しいポイントです!

⇒ ebookjapanの公式サイトはこちら

また、今なら無料会員登録するだけで「100冊まで40%OFFクーポン」がもらえる「Amebaマンガ」は、全巻を大量にまとめ買いしたい方へオススメです。

⇒ Amebaマンガの公式サイトはこちら

本キャンペーンは予告なく終了する可能性がありますので、その都度、公式サイトでご確認ください。

ぜひ、この記事を参考にしていただき、漫画ライフを楽しんでいただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました